OriCiro Cell-free PASS 販売約款

オリシロジェノミクス株式会社(以下「甲」という。)と使用者(以下「乙」という)とは、甲が提供するOriCiro Cell-free PASS(以下「本製品」)を乙に提供するにあたり、以下のとおり販売契約(以下「本契約」という。)を締結する。

 

1.(本製品の提供)

  • 本製品は、企業のお客様の社内研究開発を目的とした使用に対するOriCiroセルフリー合成技術の提供を目的としている。

  • 乙の要求に基づき、甲は乙に対し、パンフレット等にて表示される商品概要にて定めた試薬および量を甲が決定する価格にて提供する。

 

2.(使用目的・使用範囲) 本製品は社内研究開発の用途に限定する

下記について本製品の使用対象外とする。

  • 本製品または、本製品に構成される試薬を商業用途に用いる事

  • 本製品または、本製品に構成される試薬の譲渡・販売

  • 本製品または、本製品に構成される試薬を使用した第三者への事業提供(CRO事業の展開など)

 

3.(商品供給及び保証)

3.1   発注書及び注文の承諾

  • 乙は、本件商品を甲より購入する際に、本件商品の注文に係る発注書(以下「本件発注書」という。)を甲に提出するものとする。甲は、本件発注書を受領した日から3営業日以内に、注文承諾の可否を乙に対して回答するものとし、甲が承諾した場合には、本件発注書に記載の数量の本件商品を、本件発注書に記載の日までに乙に納入するものとする。

  • 運送料、保険料、その他出荷費用は、甲から乙へ事前に見積書の中で提示されたものを、本件発注書内においてに記載するものとする。

3.2 引渡し、所有権の移転及び危険負担

本件商品の所有権及び危険負担は、本件商品が乙の指定場所にて甲の発送完了後、乙に移転するものとする。

3.3   梱包

乙が発注する本件商品はすべて、甲の標準的な梱包材の使用及び梱包方法により、出荷用に梱包されるものとする。

3.4 瑕疵担保責任

甲は、以下の規定に従う場合を除き、瑕疵を理由として契約の解除又は代金減額若しくは損害賠償の請求をすることができない

  • 乙は、本件商品の受領から(3)営業日以内に、梱包された各本件商品を検品し、当該検品において発覚した瑕疵について書面により甲に直ちに通知する。

  • 乙は、瑕疵があると主張する本件商品を甲に直ちに返品するか、又は本件商品の瑕疵に係るその他の証拠を提供するものとする。

  • 甲の検査にて乙により通知された瑕疵が確認された場合、甲は、自らの判断と勘定で、瑕疵ある本件商品の補償を行うか又は乙に代替品を納入するものとする。

 

4. (購入価格及び支払い)

4.1   購入価格

乙は甲が発行する各本件商品の見積書に記載の販売価格に消費税を加えた金額を甲が指定する銀行口座に振込むものとする。振込手数料は乙が負担する。

4.2.  支払いの条件及び方法

甲が発行する各本件商品の見積書に記載の支払い条件とする

4.3   期日後の支払い

4.2に規定される支払期日を超過して支払われなかった購入代価には年利3パーセントの遅延損害金が課されるものとする。乙はかかる遅延損害金を甲より請求された日を起算日として、10日以内に甲の指定口座に振り込まねばならない。この振込に要する銀行手数料は乙の負担とする。

 

5.  (乙の義務)

5.1 乙は、伝子組み換えによるバイオセキュリティリスクに関連する事項に同意する

5.2 追加義務

​本製品の成果物が、乙の事業において使用可能と判断され、営利を目的に利用しようとするときは、直ちにその内容の詳細を甲に連絡し、別途、商用ライセンス契約を締結するものとする。

  • 医薬品開発における前臨床(動物)試験以降(同試験を含む)でのご使用

  • 製造原料・過程、またはその一部としてのご使用

  • 本製品および本製品に含まれる試薬を原料として、または製造過程で用いる場合

  • 本製品および本製品に含まれる試薬を使用して作成したDNAや細胞株(酵母、ファージ、微生物全般)を用いて製造する場合、または第三者へのアウトライセンスを行う場合

 

6.(秘密保持)乙は秘密保持事項に同意する。

7.(損害賠償) 乙は、本契約に関して甲に損害を与えた場合、甲に生じた損害を賠償する義務を負う。

8.(紛争)本契約上の紛争については、甲の本店所在地を管轄する地方裁判所を第一審の管轄裁判所とすることに同意する。 

9.(不可抗力, 反社会的勢力の排除) 乙は不可抗力, 反社会的勢力の排除の事項に同意する